SEのなり方

未経験からSEになるための転職活動の始め方(現役SEが指南します。)

投稿日:

未経験だけど、これからのことを考えたら、IT業界入り、SEになるしかない!と決意した。

今の仕事は、退職した!

SEの仕事内容、メリット・デメリットも理解した!

自分でできる準備はした!

いよいよ転職活動です。

未経験者がIT業界入りするにあたり、転職のルートとしては、大きく2つのルートがあります。

① 転職支援付きのプログラミングスクールに入り、勉強してからIT業界入りする。

② 未経験者可、研修してくれるIT系の会社に入る。

おすすめとかは、無いです。

時間とお金に余裕があるなら、① 勉強してからIT業界入り。

時間もお金も余裕ないなら、② 未経験でも可な会社入りです。

転職支援付きのプログラミングスクールに入り、勉強してからIT業界入りする

昨今、プログラミングスクールは、だいたい転職支援はあります。

逆に言うと、転職支援の無いプログラミングスクールは、ちょっと嫌かも。

せっかく、プログラミングスクールに通い、勉強したものの、転職活動してみたら、自分の入りたい企業に入れない。とか・・・

結局、未経験者可の会社しか選べないとか・・・

通った意味ないじゃん・・・

ってなると残念です。

プログラミングスクールは、転職支援付きのものに入りましょう。

お金使えるなら、今時のかっこいいスクールへ行っちゃいましょう。

おすすめ、こちらです。

現役SEがすすめる。未経験者におすすめのプログラミングスクールランキング

IT業界未経験者のためのプログラミングスクールは、いろんな形態で、いっぱいあります。 この記事では、SE歴24年の現役SEが、約60個のスクールの内容をチェックして(めちゃ大変でした。。。)、実際の仕 ...

IT業界へ転職するのが確定しているなら、無料のスクールというのもあります。

転職斡旋してくれるから、スクールは無料なわけですが・・・

だいたい、無料のプログラミングスクールというのは、20代、第2新卒向けです。

20代の方は、ラッキーと思うでしょうが、無料ゆえに注意も必要です。

この記事見て、選んでください。

無料のプログラミングスクールの仕組みと選び方を教えます。

プログラミングスクールには、無料のものがあります。 SEになりたい、IT業界で働きたいという方、プログラミングを学びたいって方で、お金はあまり使いたくないって人には最適です。 なぜに?無料なのか?プロ ...

20代以上の人は、お金払って、プログラミングスクール通いましょう!

プログラミングスクールの選び方、時間ある/なし、お金ある/なしで、どんなプログラミングスクールが良いか?解説しています。
この記事見て、選んでください。

現役SEが解説します。プログラミングスクールの選び方。

SEになる!IT業界入りしたい!という人は、少なくとも3ヵ月程度はシステム開発の基礎となるプログラミングは勉強しておくべきです。 この記事では、最近、増加しているプログラミングスクールについて、種類と ...

② 未経験者可、研修してくれるIT系の会社に入る。

まずは転職サイトに登録して、どんな会社があるか?チェックする

まずは、
に登録すると良いです。

リクナビNEXTに登録する。

「リクナビNEXT」登録したら、IT関連も含めた様々な求人情報をWebページ上で検索して見ることができます。

未経験者歓迎なんて書いてある求人をチェックしましょう。

でも、応募はちょっと待ってください。
「リクナビNEXT」で見れる求人というのは、いわゆる「公開求人」(求人全体の一部(10%?))です。

残りの90%は、「非公開求人」と言って、転職エージェントへ登録しないと出会えないものです。

加えて、転職エージェントにも登録する

どうせなら、いろんな会社を見ましょう。転職エージェントに登録します。

未経験者でも相談にのってくれる転職エージェントは、ワークポートです。

ワークポートに登録する

ワークポートは、IT/インターネット業界専門の転職エージェントとして、多数の実績があり、IT/インターネット業界の転職エージェントとしては珍しく、未経験者の転職もサポートしてくれる転職エージェントです。

無料のスクールもあります。ただし、20代限定です。

転職エージェントは、非公開求人から選んでくれるとことに加え、あなたのこれまでの職歴、希望や条件から、より最適な企業を提案してくれますし、履歴書や経歴書の書き方、面談対策等もサポートしてくれます。 もちろん、利用は無料ですし、利用しない手は無いです。

転職エージェントを使った転職活動の流れ

転職エージェントを使った転職活動の流れは、経験者でも未経験者でも同じです。

とは言え、経験者であっても、転職活動における内定獲得率というのは、10%だそうです。

転職エージェントとともに、万全の準備をして、書類提出や面談に挑んだほうが良いでしょう。

最後に、ポテンシャル採用について

だいたいのIT系企業の中途採用の求人は、経験者のみを募集しています。

そりゃそうです。未経験者の場合、教育する必要があります。それならば新卒なり第2新卒を取ります。

しかし、未経験者であっても、非常に将来性を感じるとか、前職のスキルが今後生きるとか、目に留まるなにかがあれば、ポテンシャル採用と言って、将来性を期待して、採用することがあります。

もちろん、数は少ないです。

興味のある会社、入ってみたい会社があるなら、転職サイトや転職エージェントは、さておき、求人募集に応募してみるのもありです。

私の知っている会社(Iotをメインとしたベンチャー企業)ですが、若干名の経験者のみの求人を出したところ、数十名の応募がきたそうで、大半が未経験者だったとのことです。

元々未経験者を取るつもりは無かったが、1名だけ、将来きっと良いエンジニアになると思った人、採用されました。

もちろん、スキルだけでなく、人柄が良いこと、熱意があることといったプラスアルファが必要です。

企業が求人を出すということは、人が足りていないんです。特にIT業界は、出入りが激しいですから。

人が足りないということは、困っているんです。そして、いい人ならば、取りたいんです。

是非、チャレンジしてください。

以上 「未経験からSEになるための転職活動の始め方(現役SEが指南します。)」でした。

-SEのなり方

Copyright© SEのキャリアップフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.