専門用語集

IT業界、エンジニア領域は、専門用語が多いものです。

本サイトで利用される専門用語について解説します。

英語

PG

プログラマー(PROGRAMMER) の略。
コンピューターのプログラムを作成する人。
プログラミングだけじゃなく、テストもします。
IT業界では、一番ランクの低いポジションとなりますが、一番面白い仕事でもあります。

SE

システムエンジニア(SYSTEM ENGINER)の略。
コンピュータシステムの設計を行える人。
設計だけじゃなく、プログラミングやテストもすることがあります。
設計とプログラミングの両方できる人をSEPGと呼んだりもします。
IT業界では、PGの上に位置するポジション。

PM

プロジェクトマネージャー(PROJECT MANAGER)の略。
プロジェクトの運営、品質、納期等に責任を持ち、プロジェクトを円滑に推進させる役割を果たすプロジェクトの管理者を指します。
プロジェクトのトップですが、管理職というわけではありません。
だいたい、PMの上に、管理職がいます。
プロジェクトの問題、遅延、品質悪化などの責任が問われるポジション。
一番胃が痛いポジション。

PL

プロジェクトリーダー(PROJECT LEADER)の略。
システムの構築・導入プロジェクトにおいて、プロジェクト内に複数のチームを構成した場合、それぞれのチームを管理・統括するリーダーを指します。
プロジェクトでのPMの次にえらい人たち。
チームの問題には、責任が問われます。
できの悪いメンバーがいると、大変なポジション。

SIer

SIerとは、システムインテグレーション(SI)を行う業者を指します。
誰しもが知っている名前のメーカーから、誰も知らない中・小なSIerもあります。
だいたい、自社で、システム開発は行わず、子会社や下請けにシステム開発を行わせます。

SI

システムインテグレーション(SYSTEM INTEGRATION)の略。
利用目的に合わせて,多種多様のハードウエア・ソフトウエア・メディア・通信ネットワークなどのなかから最適のものを選択し,組み合わせて,コンピューター-システムを構築することをシステムインテグレーションと呼びます。
あんま使いません。

OS

オペレーティングシステム(OPERATING SYSTEM)の略。
ソフトウェアの種類の一つで、機器の基本的な管理や制御のための機能や、多くのソフトウェアが共通して利用する基本的な機能などを実装した、システム全体を管理するソフトウェア。
WindowsやMac、Unix、Linux、スマホのAndriod、iOSなどがOSです。

DB

データベース(DATA BASE)の略。
コンピューターシステムにおいて、相互に関連するデータを整理・統合し、検索しやすくしたソフトウェア。
代表的なのが、Oracle、MySQL、Postgres、SQLiteなどがあります。

ERP

Enterprise Resource Planning(企業資源計画)の略。
日本では、統合基幹業務システム、基幹システムを指します。
企業の「会計業務」「人事業務」「生産業務」「物流業務」「販売業務」などの基幹となる業務を統合し、効率化、情報の一元化を図るためのシステムを指します。
また、ERPパッケージ、ERPシステム、業務統合パッケージなど様々システムやパッケージがあります。

SES契約

システムエンジニアリング契約の略です。
システム開発等を行う際にエンジニアに業務発注する際の契約方法の1つ。
期間契約ともよばれ、期間を定めて、その期間内に業務を行うことにより、報酬を支払う形態の契約です。

FinTech

FinanceとTechnologyを組み合わせた造語であり、ファイナンス・テクノロジーの略。
金融サービスと情報技術を結びつけたさまざまな革新的な動きを指します。
身近な例では、スマートフォンなどを使った送金もその一つです。

AI

Artificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)
アーティフィシャルが、人工的な
インテリジェンスが、知能
人工知能のこと。
AI=人口知能であるが、AIの具体的な定義は、定まっていない。

IoT

"Internet of Things"の略でモノのインターネットと訳されています。
機器や物がインターネット経由で通信することを意味します。

IT土方

IT業界は、大手SIerをトップとした多重請負構造になっており、一次請けから二次、三次と仕事が下請けされます。
このような構造がゼネコン業界と似ており、末端の下請け業者が、安い賃金と過酷な状況で仕事をする事が多く、このような状況を「土方」という単語を組み合わせてIT土方と呼びます。

Webデザイナー

Webページやアプリケーションのデザインを行うエンジニア。
コンシュマー案件では、ユーザのニーズに沿ったUIの設計等、大切な要員となります。

Webディレクター

Web系案件に特化したポジションで、Webサイト制作の企画・監督・指揮する役目を担っていま す。
また、Webサイト制作には、クライアントはもちろん、デザイナー、プログラマーなどさまざまな人が関わるため、それらのまとめ、進行管理・品質管理を行います。
Webサイト制作全般の知識と、Webサイト制作に関わるさまざま人々をまとめるコミュニケーション能力が必要です。

Webエンジニア

Web上でのサイト、サービス、アプリケーションの開発において、設計・構築・運営・保守・管理を行うエンジニアです。
Web系技術は、目まぐるしく変化するため、常に新しい技術に興味を持ち、吸収していくような人たちです。

カタカナ

アプリケーション

OS上にインストールして利用するソフトウェア全般のことを指します。
例えば、スマートフォンやパソコン・タブレットにインストールされているアプリも一種のアプリケーションです。

ソフトハウス

ソフトウェアパッケージの開発やソフトウェアの受託開発を主要業務としている企業のことを指します。

ベンチャー企業

革新的なアイデアや技術をもとにして、新しいサービスやビジネスを展開する企業を指します。
ビジネスを成功させ、上場し、大金を手に入れるという目標があります。
上場するまではベンチャーと呼ばれますが、上場すると呼ばれなくなります。

スタートアップ

新しく設立されたばかりの会社のこと。
主に世間に認知されていない事業領域を開拓する企業のことを指します。
日本では、新しくできた、小さくて威勢のいい会社をベンチャー企業をスタートアップと呼ぶことがあります。

ベンダー

ベンダーとは、製造元、販売供給元のことです。ベンダとも言われます。
特に、コンピュータ、ソフトウェア、ネットワーク機器などのIT関連製品の販売業者のことを指すケースが多く、販売する製品によってハードウェアベンダー、ソフトウェアベンダー、システムベンダーなどと呼ばれています。

コンサルタント

「ある分野についてのコンサルティングを行うことを商売とする人のこと」です。
「相談に乗って、解決策を示すこと」をコンサルティングと呼ばれます。
ITコンサルタントは、ITシステムの導入・運用や、それによる業務改善・経営改善について、相談にのり、解決策を示します。

データサイエンティスト

ビッグデータを分析・解析し、それをビジネスに活用するための知見・情報を引き出す人を指します。

ビッグデータ

一般的なデータ管理・処理ソフトウエアで扱うことが困難なほど巨大で複雑なデータの集合を表す。

セキュリティエンジニア

サーバーに関連する業務や情報セキュリティを専門に担当するエンジニアのこと。
情報セキュリティに配慮したシステム設計や構築、システム運用、サイバー攻撃を未然に防ぐための調査や改善などを行うエンジニアです。
特に専門性が高く、エンジニアの絶対数も少ないことから、引く手あまたで且つ高収入です。

セールスエンジニア

技術営業とも呼ばれます。
自社開発製品やサービスを販売するセールス(営業)と技術的な知識(技術者)の両方を持ち、クライアントに対して自社製品・サービスの導入提案や導入後のサポートを行います。

ネットワークエンジニア

ネットワーク設計、ネットワーク構築、ネットワーク監視・運用を行います。
案件やネットワークの規模によっては設計から構築、運用までを一貫して1人の人員が担当することも珍しくないです。
いろんなエンジニアがいますが、最上級で難しい技術を取り扱うエンジニアでしょう。

データベースエンジニア

DBA(Database Administrator)ともよばれます。
データベースの開発・設計、運用・管理を行うエンジニアです。
DB設計にあたっては、業務仕様を理解する必要があり、高度な業務理解力も必要です。
DBさえ、いじれればなれるというものではありません。

インフラエンジニア

システムにおけるサーバや各種機器、サーバ上においても、OSやDB等の基本ソフト、これらの設計構築、および運用保守を担うエンジニアです。
大きなシステムになればなるほど、必要不可欠です。
ハードウェア、ソフトウェアの両面に知識が必要であり、また、セキュリティについても知識が必要です。

テストエンジニア

システム、ソフトウェアや製品、機器などが正常の動きをするかどうかのテスト・検証・評価を行うエンジニアです。
単純にテストするだけじゃないです。テストの設計から、検証、評価まで実施します。
特に大規模なシステムの場合、テストの設計は、非常に難しいものとなります。
品質管理も重要な任務となります。

フィールドエンジニア

お客様先に出向いてハード・ソフトの設置・設定・保守・修理などを行うエンジニアです。会社によっては「サービスエンジニア」「カスタマーサービスエンジニア」などと呼ばれる場合もあります。

ブリッジSE

海外へ開発を発注した場合、日本側の顧客や関係者と海外の開発者の間に入り、調整や円滑なコミュニケーションを行うエンジニアです。
海外で開発する案件をオフショア案件と呼びますが、日本と海外のシステムに対する品質の考え方には差があり、こういったブリッジSEがいないと、無茶苦茶というケースが多いです。
なるには、語学が必要でしょう。

ゲームエンジニア

ゲームを開発することを専門としたエンジニアをゲームエンジニア呼びます。
IT業界の中でも、特にプログラミングスキルが高い領域です。
また、ゲームエンジニアは、専門性が高いわりに、収入が比較的低い側面があります。
これは、なりたい人が多いというところがひとつの要因と思います。
もちろん、ポジションがあがれば、収入は高くなります。

日本語

組み込みシステム

パソコンや汎用的なサーバで作られたシステムとは異なり、特定の機能を実現することに特化したハードウェア/ソフトウェアで構成されるシステムを組み込みシステムといいます。
エアコンやデジタルカメラなどの家電はもちろん、エレベータや信号機などの産業用の機器も組み込みシステムにあたります。

組み込みエンジニア(エンベデッドエンジニア)

スマートフォンや家庭用電話、冷蔵庫、電子レンジ、自動車など、さまざまな電気製品の機能を作動させる際に必要なソフトウェアを組み込むエンジニアです。
開発の際に用いられる言語は主にC、C#、C++、アセンブリ(アセンブラ)等、より機械語に近い言語を使います。
大量に生産される機器に組み込まれるソフトとなること、一度世に出回ると修正が困難であること、機器によっては事故につながる危険性があることから、品質に関して、非常に厳しい分野です。

制御系システム

他の機器やシステムを管理、制御するためのシステムを指します。
組み込みシステムに近いですが、組み込みシステムは、エアコンやデジタルカメラなど、単一の機器に組み込まれて制御を行うのに対し、制御系システムは、多数の機器を管理・制御する側面があります。

金融系システム

銀行・保険会社・証券会社などの金融業界の業務システムを指します。

基幹系システム

企業や官公庁などの情報システムのうち、事業や業務の中核に直接関わる重要なシステムを指します。
全社で共通して利用される、その組織全体の基盤となるシステムを基幹系システムと呼びます。

Web系システム

Web上にシステムを作り、インターネットに接続することを前提としたシステムを指します。
SNSや掲示板、通販サイト等の各種Webサービスは、Web系システムにて実現されています。

社内SE

自社の情報システムの企画や管理、安定的なシステム運用を担うシステムエンジニアを指します。
その他、社内ネットワークの管理、各種アカウントやライセンス管理、社員に対するサポートに至るまで業務内容は企業により幅広く存在します。
社内SEの代表的な仕事はこの3つ。
①「社内で使用するシステムの企画及び開発」
②「社内ネットワークやITリソースの保守・管理」
③「システムやITリソースに関する問い合わせ対応」

請負契約

請負契約は、成果物に対して代金を支払う契約です。
システム開発であれば、お客さんがこんなシステムを作ってほしい。と発注したものに対し、納期まで、そのシステムを納めることにより代金をもらいます。

客先常駐

システム開発等を行う際、開発場所として、客先(発注元)の事務所なり、事業所なりに、常駐して開発を行う事。
SES契約が良く利用される。

情シス

情報システム部の略です。
企業の業務に欠かせない情報システムの企画、導入、運用までを行う部門です。

転職サイト

Webサイトから、求人情報が検索できるサイト。応募ももちろんできます。
大半のWebサイトは登録制で、登録することにより、検索できるようになります。
転職サイトで閲覧できる求人は、公開された求人となり、全求人の10%程度。残りの90%、非公開の求人は、転職エージェントに登録しないと見ることができません。

転職エージェント

Webサイトから登録することにより、エージェントと呼ばれる担当者がつき、転職者の希望を聞いて、求人をマッチングしてくれます。
転職サイトとの違いは、転職エージェントは、非公開求人も対象としてマッチングしてくれること。
転職サイトで閲覧できる求人は、公開された求人となり、全求人の10%程度に対し、残りの90%、非公開の求人は、転職エージェントに登録しないと見ることができません。
また、求人マッチングの他、履歴書・経歴書の書き方、面談のポイント等、様々なことの相談に乗ってくれます。

ヘッドハンティング

優秀な人材を外部からスカウトし、自社に引き入れること。
ある日、当然、ヘッドハンターから、電話もしくはメールで連絡が来るそうです。

スカウト

転職サイトや転職エージェントへの登録により、経歴を参照した企業やエージェントから、面談させてほしい、うちに来てほしいといった勧誘のこと。

公開求人

転職サイト等の誰でも見れるエリアに公開される求人。
逆に誰でも見れない求人を非公開求人と呼ぶ。
求人全体において、公開求人が約10%、非公開求人が残り90%の割合となっている。
非公開の求人は、転職エージェント等、求人を扱っているサービスに登録しないと見ることができません。

非公開求人

転職エージェント等、求人を扱っているサービスに登録しないと見ることができない求人。
転職サイト等には、公開されない。
非公開の理由はこの3つ
・企業の採用情報を公開したくない。
・企業の戦略、方針を公開したくない。
・応募過多を抑え、採用コストを抑えたい。

2020年3月24日

Copyright© Career Up Forum , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.