システムエンジニアにおすすめの転職エージェント

ITエンジニアの転職

システムエンジニアの転職におすすめの転職エージェントランキング

 

hillpoint
エンジニア半分、ブロガー半分。
複業フリーランスのhillpointです。

 

私、今はフリーランスをしておりますが、これまで、中堅SIer→上場をはたしたベンチャー→小規模なスタートアップと渡り歩いてきました。

多数の転職エージェントに、お世話になりました。

転職エージェントのみなさんは、私なんかの転職に真剣に考えてくれて、求人の提案はもとより、いろんな情報提供、転職に関わるサポートをしてくれ、ほんとにありがたかったです。

この経験から、良かったな〜、ありがたかったな〜という転職エージェントをご紹介します。

また、今、転職エージェントって、いっぱいあります。

大手から、ハイクラス向け、IT専門などなど。

それぞれの転職エージェントは、会社により得意分野や求人の特徴、求人保有数、エリア等が異なります。

なるべく、多くの多彩な求人情報に出会えるよう、大手、ハイクラス、IT特化の3種にわけて、紹介します。

また、システムエンジニアは、転職する際、転職エージェントは、、大手、ハイクラス、IT特化の3種登録して、いろんな側面の求人を見ることをおすすめします。

 

専門用語について

このサイトでは、ITエンジニアが使う専門用語を使用しています。
アイコンがついている専門用語は、「知らないと恥ずかしいITエンジニアの用語集」ページに説明を記載しているので、専門用語の意味が解らない場合、リンクをタップして、説明を参照してください。

 

大手の転職エージェント

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

私が実際利用して一番おすすめするのは、リクルートエージェントです。

転職と言えば、リクルート。

転職業界最大手です。

担当のエージェントについても、転職情報だけでなく、IT業界に関する知識、専門用語、技術要素にまで、知識を持っており、加えて、システム開発現場でのいわゆるあるあるまで理解できるエージェントさんでした。

「よくそんなことまで知ってますね?」と驚きますよ。

最大手な転職エージェントですので、エージェントの質、取り扱う求人数、いずれも高レベルであり、さすがリクルートって思います。

 

項目内容
エリア全国
求人数20万件以上
対応業界全業界

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

2位 レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化したエージェントです。

ITエンジニア専門ゆえに、IT業界に強く、繋がりが深いです。

数多くの優良企業と長期的な信頼関係を築いており、初回の提案での内定率は90%。

求職者と企業とのマッチング精度が高いです。

また、システムエンジニアだけでなく、デザイナーやクリエイター、フリーランスエンジニアについても支援サービスがあり、エンジニア・クリエイターの強い味方です。

 

項目内容
エリア首都圏、関西圏、福岡
求人数5000件以上
対応業界IT・Web業界

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

3位 マイナビエージェント×IT

マイナビITエージェント

マイナビエージェント×ITは、IT・Web業界に特化した転職エージェントです。

社内SE求人にも力を入れているところが特徴で、社内SE求人は、1あたり58件あるそうです。(すご・・・)

昨今、企業のIT戦略は、内製化の動きです。

これまで、ベンダーへ開発依頼していたものを自社内で開発するため、社内SEの求人も増えています。

このような求人は、マイナビエージェントのような、多領域につながりのある大手エージェントじゃないと確保できないでしょうね。

20~30代の若手、第2新卒にも人気で、20代に信頼される転職エージェントNo.1です!

 

項目内容
エリア首都圏、関西圏
求人数5000件以上
対応業界IT・Web業界

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

社内SE狙ってるなら、こちら見てください。

あわせて読みたい
社内SE 注意点 (1)
社内SEになりたい?「客先常駐」で苦労したならいいとは思いますが、注意が必要ですよ。

続きを見る

 

ハイクラスの転職エージェント

1位 ビズリーチ

ビズリーチ

言わずとしれた、国内最大級のハイクラス専門の転職サイト、「ビズリーチ」です。

ビズリーチは、転職エージェントというよりは、スカウトサービスです。

私なんて・・・と思わず、転職活動中だけでも、登録したほうが良いです。

システムエンジニアは、もうすでにハイクラス人材ですから、

スカウトサービスなので、登録しとくだけで、いろんな求人情報が見れますし、スカウトメールなんかがくるようになります。

これ、自身の世の中での価値や収入に対する目安になります。

あと、求人を見たり、スカウトメールなんかを見たりするだけで、面白いというのもあります。

 

項目内容
エリア全国
求人数5900件以上
対応業界全業界

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

私自身も、ビズリーチ、いまだ登録しています。

詳しい使い方や求人レビューは、この記事見てください。

あわせて読みたい
システムエンジニアが内緒で転職活動するならビズリーチ
システムエンジニアが内緒で転職活動始めるなら、ビズリーチに登録しなさい。使い方教えます。

続きを見る

 

2位 TechClipsエージェント

Tech Clips エージェント

TechClipsエージェントは、ITエンジニア専門の高年収・ハイクラス転職エージェントです。

TechClipsエージェントは、ITエンジニア専門という以外に、こんな特徴があります。

・首都圏限定

・求人は自社サービスを持つ事業会社に特化

・現役エンジニアがコンサルタント

なんかちょっと変わったエージェントですが、ITエンジニア専門のハイクラス転職エージェントは頼もしいです。

加えて、TechClipsエージェントでは、公開されている求人は、会員登録してなくても、見れます。

TechClipsエージェント求人情報例

TechClipsエージェントの求人情報検索

さすが、ハイクラスなんで、高い!ですね。

首都圏の方は、入っておいて損は無いです。

 

項目内容
エリア首都圏
求人数1000社以上
対応業界ITエンジニア専門

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

3位 JACリクルートメント

JJACリクルートメント

JACリクルートメントは管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの高年収層に特化した転職エージェントです。

30代〜50代まで幅広い業種の取り扱いがあります。

今や、ITに関連しない企業なんてないですから、思ってももない出会いがあるかもです。

外資系企業や日系グローバル企業の転職求人もあり、意識高い系に最適です。

 

項目内容
エリア首都圏、甲信越(山梨/長野)、名古屋、静岡、関西圏、中国(広島/岡山)
求人数12000件以上
対応業界ITエンジニア専門

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

IT業界専門の転職エージェント

1位 Geekly

geekly

Geeklyは、IT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職エージェントです。

ゲーム業界の取り扱いがあるのが特徴ですね。

求人検索もできます。

IT専門なので、転職後の仕事内容や利用スキル等、とても詳しく書いてあります。

また、IT専門なのに、未経験でも応募できる求人もあります。

項目内容
エリア首都圏+主要都市
求人数10000件以上
対応業界IT・Web・ゲーム業界

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

2位 Forkwell

Forkwell

Frokwellは、ITエンジニア専門の転職サービスです。

4つのサービスから構成されています。

・Forkwell
オンラインプロフィールやGitHubでのコード解析結果などより、ポートフォリオが作れます。

・Forkwell Scount
エンジニアに特化した転職スカウトサービス。

・Forkwell Jobs
Web系・スタートアップ業界に特化した転職サイト。

・Forkwell Agent
Web系・スタートアップ業界に特化した転職エージェント。

いずれも、一番上で紹介したポートフォリオが使え、マッチングの精度が良さそうです。

 

項目内容
エリア首都圏
求人数1000件以上
対応業界IT業界専門

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

3位 GeekOut

Geekout

GeekOutは、人材紹介会社パソナキャリアが運営するエンジニア専用転職サイトです。

他の転職サイト・エージェントとは、ちょっと変わっていて

自身のプロフィールや希望を入力しておくと、マッチングした求人情報が届くサービスと

エージェントに登録しておくと、エージェントから、求人情報が届くサービス

2つのサービスで転職活動を進めていくサービスです。

運営元のパソナは、先日、本社機能を淡路島に移転することを発表した企業ですね。

パソナにも、パソナキャリアがありますが、ITエンジニア向けに、よりエンジニアにあった転職活動の形態を研究しているのでしょう。

 

項目内容
エリア全国
求人数8300件以上
対応業界IT業界専門

 

詳しくはこちら(公式サイト)

 

転職に興味はあるが、まだ、何も決めておらず、いろいろ聞かれても困るって方へ。

転職エージェントに登録すると、やはり、先方から連絡があり、面談といった流れになります。

まだ、そこまでは考えていないって方、興味はあるんだけど、まずは、どんな求人があるのか?見てみたいって方へ。

まずは、スカウト型の転職サイトの「リクナビNEXT」に登録すると良いです。


リクナビNEXT 公式サイト
 

リクナビNEXTであれば、登録したら、IT関連も含めた様々な求人情報をWebページ上で検索して見ることができます。

アプリもあるので、ちょっとした時間に、スマホで検索ってことができます。

もちろん、応募もできます。

スカウト登録すれば、スカウトメールなんかも着ます。

転職エージェントの紹介もありますので、希望しない場合は、転職エージェントは不要としておけば、求人情報だけ見ることができます。

なお、リクナビNEXTで見れる求人というのは、いわゆる「公開求人」となっており、求人全体の一部(10%)だそうです。

残りは、「非公開求人」で、こちらは転職エージェントへ登録しないと出会えません。

なので、本気で転職すると決めた人は、リクナビNEXTに加え、転職エージェントを少なくとも3社は、登録してください。

以上「システムエンジニアの転職におすすめの転職エージェントランキング」でした。

 

-ITエンジニアの転職
-,

© 2021 CuF. Powered by AFFINGER5