複業フリーランスの1週間と1日 (1)

フリーランス

エンジニア半分、ブロガー半分の複業フリーランスの1日と1週間

2020年10月14日

 

hillpoint
エンジニア半分、ブロガー半分。
複業フリーランスのhillpointです。

 

複業フリーランスになって、3年になりました!

サラリーマン時代から比べると、とても自由で、有意義に、充実した毎日を送っています。

とても忙しかったサラリーマン時代の自分に、伝えたいと思ったので、複業フリーランスがどんな1日、どんな1週間を送っているか?公開します。

なお、忙しいか?暇か?と聞かれると、暇です。

儲かってるか?儲かってないか?と聞かれると、儲かってません。

楽しいか?楽しくないか?と聞かれると、楽しいです。

この記事を読むことで、複業フリーランスがどんな生活をしているのかをわかり、複業フリーランスの仕事具合がわかります。

ほんでもって、フリーランスになってみようかな?なんて思ってしまいます。

 

専門用語について

このサイトでは、ITエンジニアが使う専門用語を使用しています。

アイコンがついている専門用語は、「知らないと恥ずかしいITエンジニアの用語集」ページに説明を記載しているので、専門用語の意味が解らない場合、リンクをタップして、説明を参照してください。

 

複業フリーランスである私の仕事

複業フリーランスとは、複数の仕事をやっているフリーランスの事です。

私は、以下の2つの仕事でフリーランスをやっています。

1つは、エンジニア。

ITエンジニアです。

もともと会社員時代よりITエンジニアなので、その経験をいかしてフリーランスエンジニアをしています。

もう1つは、ブロガー。

このブログも含め、3つのブログをやってます。

運営ブログの詳細は、プロフィール見てください。

さて、ブログは趣味?仕事?

ブログは趣味でやってられるかたも多数おりますが、私は、収益を得るためにやっており、立派な仕事ですね。

でも、あんま儲かってません・・・

この2つの仕事をやっていますが、それぞれ役割というか考え方を持ってやっています。

エンジニアのほうは、経験もありますし、単価も高いので、安定収入として、生活費としています。

ブロガーのほうは、遊びの延長めいたところはありますが、良いと思う生き方を発信するチャレンジです。

収益としては、ワンチャン狙いです。

こんな感じです。

 

複業フリーランスの2つの仕事
 

エンジニアの仕事

ITエンジニアとして、月半分の時間の契約で、自宅で、システム開発(設計とかプログラミングとか)をしています。

SES契約という契約方法です。

発注元から、だいたい月半分でできる量の仕事をもらって、やっています。

契約している会社さんには、山ほど仕事があるので、時に月半分じゃできない仕事がきたりします。

それは、きっちりお断りしています。「できません。」

エンジニアの仕事は、週2日もしくは3日、自宅でしています。

半分だけですが、普通に生活する分には、充分な額を得ています。

 

ブロガーの仕事

約3年前、会社を退職し、失業保険をもらいながら、旅=バックパッカーをしていました。

その時、なんとなく旅の記録としてブログを書き始めたのがきっかけです。

旅費の足しにでもなればと思い、アフェリエイトも始めたのですが、これが、まったく、だれにも読まれない、収益にならなかったのが、くやしくて、くやしくて、はまりました。

エンジニアということもあり、ブログでのアクセスアップや収益化の勉強し始め、SEOやアフェリエイトも勉強しつつ、今に至ります。。。

相変わらず、アクセス少なく、収益も少ないですが、なんというか、「いつか、ビックになってやる」という気持ちで、続けています。

 

エンジニア半分、ブロガー半分の複業フリーランスの1週間

特に曜日は決めていないのですが、こんな感じです。

複業フリーランスの1週間

複業フリーランスの1週間

1日ごとに、エンジニアしたり、ブログしたり、休日したりしています。

エンジニアしてる日は、1日中、エンジニアしてます。

ブログ書いている日は、1日中、ブログ書いています。

休みは、特に曜日は決めておらず、疲れたら休む感じです。

また、旅行などにでかけるときは、エンジニアの仕事を調整して、数日間まとめて休みをとってでかけます。

世の中の大型連休の時なんかは、一生懸命仕事して、空いてきた時期に、まとめて休みとって、でかけます。

これ、空いているし、料金も安くて、最高です。

 

エンジニア半分、ブロガー半分の複業フリーランスの1日

1日は、こんな感じです。

複業フリーランスの1日

朝、起きたら、ランニングしています。

サラリーマン時代は考えられません。

サラリーマン時代は、常に睡眠不足だったので、ギリギリまで寝てました。

朝、ランニングするなんて、とてもとてもできないことでした。

ほぼ毎日、残業で、帰宅は10時、11時。

それから晩御飯食べて寝るので、1時か2時に寝て、通勤時間のギリギリまで寝る。

そんな生活でした。

今は、ランニングし、軽く汗流してから、朝食を食べてます。

在宅ワークなので、通勤時間はありません。

とても余裕のある朝です。

昼間は、机に向かって仕事することにしています。

在宅ワークは、どうしても、なまけてしまう・時間にルーズになってしまうので、開始時間は決めて、机に向かうようにしています。

夜は、18時ぐらいから夕食です。

これも、サラリーマン時代は考えられません。

いつもいつも残業で、平日は、奥さんに作り置きしてもらった夕食を帰宅してから、チンして食べる生活してました。

今は、夕食後自由時間で、テレビみたり、お風呂入ったり、のんびりしていますが、0時には眠いので寝てしまいます。

こんなの普通じゃないの?と思うかもしれませんが、ITエンジニアは、そんな普通の生活ができないところもいっぱいあるんです。

フリーランスは休日が無くなる?

フリーランスは、よく休みがなくなるとか言われます。

それは確かにそうだと思います。

フリーランスは仕事したら、した分、収入となります。

ですが、仕事しなければ、収入がなくります。

なので、休みとした日も仕事のことを考えていたり、電話や連絡は取っていたりと、休みが休みでなくなることもあります。

仕事が立て込んでいる時は、休みもなく仕事をすることもあります。

ですが、1日にこのぐらい時間の余裕があると、少々休みなくても、仕事ができます。

また、立て込んで仕事した分は、落ち着いたあとに、大きく連休したりもするので、トータルで考えると、サラリーマンと変わらない日数、休んではいます。

 

収入は減ったけど、悪くない!フリーランスになって良かったこと

時間に余裕ができたことが本当に良いです。

1日1日の内容が濃くなりました。

季節を感じることも多くなりました。

サラリーマン時代には、季節を感じる余裕すらなかったです。

季節があっという間に移り変わっている感じでした。

今、収入は減っていますが、余裕は増えました。

お金には換えれない価値です。

もちろん、仕事や収入のことも考えていますが、考え方や、考える深さも変わってきました。

もうほんとに、過去の自分に教えてあげたい。

フリーランスになりなさい。

どうせなるんだから。

 

フリーランスになる方法

このブログは、自分の体験をもとに書いています。

もし、昔の私にように仕事が忙しくて苦しんでいたり、コロナなどで職を失った人が、フリーランスエンジニアやブロガーという選択肢があることを知ったり、自身のやりたい事があるが、時間がなくてあきらめている人が、複業フリーランスという選択があることを知っていただければと思って、書いています。

それで、誰かが、いい感じに、幸せになれたら、私にとっては、これほど、うれしい事はありません。

ブロガー冥利につつきます。

フリーランスエンジニアになってみる?と思った人は、この記事見てください。

あわせて読みたい
未経験から フリーランス エンジニア
未経験から転職せずにフリーランスのエンジニアになる方法。まずは小屋を作れるようになりましょう。

続きを見る

ブロガーになってみるか?と思った人は、もう少々お待ちください。

ブロガーになる方法、今後、書こうと思っています。

以上「エンジニア半分、ブロガー半分の複業フリーランスの1日と1週間」でした。

-フリーランス

Copyright© Career Up Forum , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.