現役SEが選ぶプログラミングスクール

SEのなり方

現役SEが解説します。プログラミングスクールの選び方。

投稿日:2019年2月23日 更新日:

IT業界入りしたい! SEになりたい!

という人は、少なくとも3ヵ月程度は、ITエンジニアの技術基礎となるプログラミングは勉強しておくべきです。

この勉強で、ITエンジニアが自分にあう仕事か?否か?もわかってきます。

この記事では、最近、増加しているプログラミングスクールについて、種類と選び方について、現役SE目線で解説します。

現役SE目線とは?

「実際の仕事、業務に役立つかどうか?」

です。

プログラミングスクールは、時間もお金もかかります。

このあたりも、時間ある/なし、お金ある/なしでどういった選択肢があるか?解説します。

プログラミングスクールの種類

プログラミングスクールの種類は、ざっくり分けるとこの2つとなります。

・オンラインで勉強するタイプのプログラミングスクール
・教室があって通学するタイプのプログラミングスクール

教室があって通学するタイプは、まぁイメージしやすいのですが、オンラインで勉強するタイプについては向き不向きがあると思います。

なので、オンラインで勉強するタイプから、詳細を説明します。

オンラインで勉強するタイプのプログラミングスクールの特徴

オンラインで勉強するタイプは、お家のパソコンから、ネットでつないで、動画なり、テキストなりを見て勉強します。

オンラインで勉強するタイプは、インターネットで無料でできるものも多数あります。

なので、最初は、無料のやつで、オンラインで勉強するイメージをつかんでみたら良いです。

オンラインで勉強するタイプのイメージをつかむ

ドットインストールというサイトがあります。
このドットインストールは、無料のレッスンが多数ありますので、1レッスンでも良いので、やってみたら、オンラインで勉強するタイプのイメージがつかめると思います。

ドットインストール(https://dotinstall.com/)

このドットインストールの一番初期のレッスンとなる「はじめてのHTML (全15回)」を試してみるといいです。

このドットインストールのレッスンは、1回が3分動画なので、全15回のレッスンだと、45分といったレッスンになります。

なお、じゃあ、これでいいんじゅねぇ?と思うかもしれませんが、これは、プログラミングに特化したところの勉強はできるのですが、システムを開発する、サービスを構築する、というところまでは踏み込んでいないのですね。

システム開発やサービス開発には、プログラミングを始めとする技術面の他に、設計をする、試験をする、チームで開発するといった、まぁ仕事というか実務として、プログラミング以外の様々な要素があります。

なので、できれば、有料のプログラミングスクールで、こういったところも勉強したほうが良いわけです。

オンラインで勉強するタイプのメリットとデメリット

試しにやってみると解るとは思いますが、オンラインで勉強するタイプのメリットとデメリットがあります。

メリット


・パソコンさえあれば、いつでもどこでもできます。最大のメリットです。

・授業を止めたり、巻き戻したり、繰り返したりが、自由にできます。

・これも大きなメリット。解らなかったところは、何度も止めて、巻き戻して、もう1回見てということが、誰にも気兼ねなくできます。

デメリット


・パソコンとネット環境が必要。

・いつでもできるゆえにやらない。続かない。が発生しそう。

・基本的に先生はおらず、教材を見ながらの自習のイメージ。

・基本的に個人なため、独学なイメージ。グループワークの習得は難しい。

オンラインで勉強するタイプは、こんな人向け

まず、通学できるエリアで、通学タイプのプログラミングスクールがない場合、オンラインで勉強するタイプを選択することになります。これは仕方ないです。

首都圏、関西、名古屋、地方の政令指定都市ぐらいまでは、通学タイプのプログラミングスクールはあると思います。それより小さな街では、なかなか無いかもしれないですね。

次に、本気で、Web技術の習得なり、プログラミングの習得を行うなら、最低でも3ヵ月ぐらいは基礎技術として、勉強する必要があります。

3ヵ月間、自分の意思で、パソコンに向き合い、動画なり、テキストをみながら、勉強できる!という自信がある人。

これねぇ〜。結構、難易度高いと思いますよ。お金払っているので、やらなければとは思うとは思うのですが、かなり意思の強い人じゃないと、なかなか難しい。

なお、オンラインでも有料のものは、マンツーマンで講師がフォローしてくれたり、課題や演習が多数あったり、複数名でチームを組んで、取り組む課題があったり等、続けられるようにいろんな工夫やイベントがあります。

また、オンラインが主体でも、都会まででれば、教室があるスクールも多数あるので、月の数回は、出向いて、教室で勉強するのもいいと思います。

無料のものは、やはり、かなりの自分の意思が必要です。

オンラインタイプで現役SEがすすめるプログラミングスクールランキング

オンラインプログラミングスクール
【現役SE厳選】実務に役立つプログラミングスクールランキング(オンライン編)

IT業界未経験者のためのプログラミングスクールは、いろんな形態で、いっぱいあります。 まずはじめに、プログラミングスクールは、オンラインと教室があって通学するタイプの2つに別れます。 この記事は、オン ...

教室があって通学するタイプのプログラミングスクールの特徴

塾や予備校と同じイメージがあるかもしれませんが、プログラミングについては、ただ説明してもらうだけでは、なかなか習得できないので、たとえ通学タイプで、毎日通いましたと言っても、プログラミング技術が習得できるか?どうかは、別ものです。

メリット


・先生がいて、時間も決まっており、否が応でも勉強する態勢となる。

・教室という環境で集中して勉強できる。

・他にも生徒がいることから、グループワークもできるし、生徒同士助け合いながら勉強できる。

・解らなかったところは、先生に質問できる。

デメリット


・通わなければなりません。時間もかかるし、交通費もかかる。

・複数の生徒に対しての授業となるので、ある程度カリキュラムは決まってくる。

・解らないことがあっても、自分だけの都合で授業を止めたり、繰り返してもらったりはできない。

教室があって通学するタイプは、こんな人向け

まず、通学できるエリアに教室がある人。

自習形式では、とても勉強が続かないという人。
動画や本では、理解が進まず、詳しい人に直接説明してほしいという人。

なお、私、プログラミングスクール行くなら、通学できるタイプがいいです。

オンラインじゃ、絶対、やらなくなる・・・

オンラインタイプで現役SEがすすめるプログラミングスクールランキング

現役SEが選ぶ。実務に役立つプログラミングスクールランキング(通学タイプ編)

IT業界未経験者のためのプログラミングスクールは、いろんな形態で、いっぱいあります。 まずはじめに、プログラミングスクールは、オンラインと教室があって通学するタイプの2つに別れます。 この記事は、教室 ...

時間はあるんだけど、お金が無いという人向けのプログラミングスクール

これまでのプログラミングスクールは、有料のものをターゲットに解説してきましたが、無料のプログラミングスクールもあります。

お金が無いけど、プログラミングを勉強したい。IT業界への転職はしたいのだが、お金が無いからプログラミングスクールに通えないとい方は、この記事見て、無料のプログラミングスクール選んでください。

無料のプログラミングスクール
無料のプログラミングスクールの仕組みと選び方を教えます。

プログラミングスクールには、無料のものがあります。 SEになりたい、IT業界で働きたいという方、プログラミングを学びたいって方で、お金はあまり使いたくないって人には最適です。 なぜに?無料なのか?プロ ...

なお、やっぱり世の中、そう甘くはありません。無料のプログラミングスクールのおすすめは、そんなに数がないですし、年齢も20代限定です。

30代以上で、未経験だけど、IT業界入りしたいという人は、有料のプログラミングスクールに行くか、未経験でも相談にのってくれる転職エージェントに相談したほうが良いです。

未経験でも相談にのってくれる転職エージェントは、一択。ワークポートです。


ワークポート公式サイト
最後に、時間もお金もなく、すぐにIT業界入りしたいという人へ。禁断の方法教えます。

時間もお金もない。すぐにでもIT業界入りしたい人へ。

未経験であるが、すぐにでもIT業界入りしたいという人は、今の仕事なり会社なりに見切りをつけて、IT業界で心機一転、がんばってみようという人だと思います。

時間も無いし、お金も無いしという場合、プログラミングスクールに通うのでなく、会社入ってから、勉強しましょう。

昨今のIT業界の人手不足は、深刻で、未経験者でも入社してもらい、自社内で教育し、エンジニアにします。という会社が多数あります。

このような会社を利用します。

ただし、このような会社は、給料・待遇が悪かったり、SESといって、他の会社に行って、仕事をする契約方法(簡単に言うと人材派遣のような感じ)を取ったりすることから、エンジニアから嫌がられる会社であったりします。

ですが、背に腹は代えられません。

逆にこのような会社を利用して、一人前のSEになり、その後、自分の希望、やりたい仕事、待遇を叶えていく方法を取ります。

苦労もありますが、最短で3年で、一人前のSEになれます。

激辛ですが、私が同じ状況なら、この方法を取ります。参考としてください。

最短でSEになる方法。激辛バージョン
現役SEが語る。未経験者が最速でSEになる方法。ただし、激辛バージョンです。

未経験でも、SEになれますか? 若いけど、SEになれますか? もういい歳だけど、SEになれますか? 全部なれますよ。 もちろん、簡単とは言いません。 それなりの修行、努力、勉強が必要です。 しかし、S ...

以上 「現役SEが解説します。プログラミングスクールの選び方。」

プログラミングって、実態のない、デジタルの世界の中の出来事なので、最初はとっつきにくいと思います。

慣れると解るようになるのですが、やはり、一度はスクールに通って、基礎学習はしたほうが良いです。

自分に合ってるか?合ってないか?も3ヵ月もすれば解ると思います。

たまにいます。デジタルの世界が理解できない人って。

-SEのなり方
-, ,

Copyright© SEのキャリアアップフォーラム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.